わが家のいろいろ

日常のいろいろを綴ります。

子育てにおすすめの間取り!!

みなさんこんばんは!!

ヨムーノライターになりたいわたしです。笑。

今日も公園に行ったので

オラフを描いてきました!!




f:id:srina:20210128174739j:plain





さてさて本題に。






うちの家は、リビングに部屋がくっついている形なんですが







これから家探しをする人に提言したいです!!








リビングから離れたところに部屋がある間取りがおすすめ!!








寝かしつけの時、とても重宝されます!!









うちのようにリビングに部屋が全部くっついていると

扉を閉めても光が漏れてきたり

テレビを見たり何かしようものなら

気配をものすごく感じます。








なので、まめちゃんの寝かしつけの際には








家中ぜーーーんぶ






全員が寝る体制に入ります!!笑。








家中電気を消して寝かしつけをするので








まめちゃんが寝た後、もう一回起き上がって

電気をつけて何かをしようという気にも

なかなかなれません。








そして起き上がったとしても

そーーーっとそーーーーっと

起こさないように神経を尖らせて

何かをしなければならないわけです。笑。









それに比べて

リビングから離れた部屋がある間取りで

離れた部屋を寝室にしておくと

寝る時だけその部屋に行くので

子どもも寝るところだと理解しやすい!!







誰かが子どもの寝かしつけに行っている間に

リビングで夕食の片付けをしていても

音や気配がさほど気になりません。








二人子どもがいる場合はますます便利!!








うちにはまめちゃんとあずきがいますが








まめちゃんを寝かしつけている間に

あずきがギャンギャン泣いても家中真っ暗。








別の部屋に連れて行ってもまめちゃんが追いかけてくる!!







という現象が起こっていますが








これまた離れた部屋が寝室だと








リビングにいる赤ちゃんが泣いたところで

上の子の寝かしつけにさほど影響しません!!

これめちゃくちゃいい!!








ちょっと遅い時間のミルク(23時など)でも

リビングでテレビを見ながら

ゆったりとした気持ちで飲ませることができます。







うちのタイプの間取りだと

ミルク終了まで

まめちゃんの寝かしつけが難しい!!







リビングから離れた部屋があったらなーーーー。






と思っているので

次はそういう間取りの部屋に引っ越します♡