わが家のいろいろ

日常のいろいろを綴ります。

育休取得への道!!上司2と話し合い!!

まずは直属の上司に相談を終えた前回から

今度は上司2との話し合いに臨んだてつです。





上司2との話し合い内容




家庭の中で何が一番大変なの?





2人で子どもを育てるなんて手厚いね。





専務には何を言われるかわからないよ。






その他、仕事の引き継ぎの話をしたようです。








もうこれを聞いてこの上司には

言いたいことが山ほどあります。





まず一つ目、






育児休暇の取得は毎日身を粉にして会社のために働いている社員の権利であること。


百歩譲って家庭で大変なことがなくとも

育休を取得する権利はあるんです。

そのことをわかっていての発言かどうか聞いてみたいです。







二つ目、





二人の子どもなのに

二人で子どもを育てないなんて

逆におかしくないですか?

と聞いてみたいです。



あなたの子どもは

奥さんだけの子どもなんですか?

と聞いてみたいです。





きっと本人は子育てをしてきた先輩のように思って話しているんだと思いますが

子育てを語れるほど子育てをしてきた人ではないということはわかりました。

大変な部分は奥さんが一人でがんばっていたんでしょう。






専務に何を言われるかわからないという発言は

パワハラになりかねないとは思いますが

てつの会社では誰も専務に意見できないようなので

仕方ないのかなとも思いました。

ほんとはそんな体制ではダメなんですけどね。笑。







男性の育休取得がほぼ皆無の企業で

育休を取得しようとすると

ありとあらゆる壁が出てくるのが現実です。






政治家の皆さん、

これが現実なんです。