わが家のいろいろ

日常のいろいろを綴ります。

夫の理解不能なところ

人に対して

役に立たない

という言葉を発してくるところ。




自分はどれだけ役に立っているのか

わかりませんが

妻に対してであっても

あまり使うべきでない言葉だと思います。






冗談で言っているのか

とても軽いノリで使っている言葉ですが

言われた側としては

全く軽いノリで受け取ることができません。






この人と一緒にいることが

この先の幸せに繋がるんだろうかと

真剣に考えてしまいます。






そんな風に少しずつ

妻や家族の心が離れていっていることに

夫は全く気づいていないのでしょう。







他にも、

何気ない場面で

なぜかいきなり顔をはたいてきます。






これも、何度もやめてほしいと話しているのに

一向になくなりません。

本人はあまり気にしていないのかもしれませんが

やられた方の心にはずっと残っています。






この行為が

将来別々の人生を歩むきっかけにもなると

思っていますが

夫はそれにも気づいていないのでしょう。






どちらについても

わたしからすると理解不能なところです。






そして

一生忘れない言葉と行為です。