わが家のいろいろ

日常のいろいろを綴ります。

黒い感情。

こっちは首が痛くて

寝るのも起き上がるのも

大変なのに。






と、自分の大変さを主張してくるてつ。








それ、誰と比べて言ってます?

と思わざるを得ません。








これって

平常運転の普通の人と比べて

首が痛い自分の方が大変だと

主張しているんですよね。









しかしながら

あなたと暮らしているもう一人の人間は

もうかれこれ数ヶ月の間

寝るのも起き上がるのも

大変な生活を毎日送っています。







そのことに気づいていないのか

わかっていないのか

浅はかな発言で








てつに限らず、わたしもだと思いますが

自分に余裕がなくなると

相手に対する思いやりがなくなるんだな

と思いました。








夫婦二人で生きていた時は

お互い仕事もあり

相手のことばかり考える必要もなく

それぞれが充実していたからこそ

ほのぼの楽しく適度に新鮮さを保ちつつ

暮らせていたんだろうと思います。








じゃー一体どうすれば

あの理想的な生活を取り戻すことができるのか。







別々に暮らして

別々に生活をすればいいのか。







別々の道を進むことを選択するべきなのか。







自分は一体どうしたいのか。







自問自答しています。