わが家のいろいろ

日常のいろいろを綴ります。

上司に育休取得を相談できない理由

上司に話を聞いてもらったことで

割り切って早く帰ろう!!





出来ない仕事は出来ないと言ったらいいと言われて

割り切って仕事をしよう!!







とスッキリしたてつ。









対照的にわたしは暗闇の中に突き落とされた気分です。









育休取得をなかなか上司に相談できない理由は

無理やり育休を取ったとしたら

復帰した途端に海外勤務を言い渡される可能性があるということらしいです。

せっかく早く帰れるようになって

割り切って働くことで働きやすくなったので

そのまま働き続けた方がいい。

とてつは判断しているようです。









一体どうすることが正解なのかは

わかりません。










でも、一つ思ったのは

わたしだけ、子どもが生まれると同時に

いきなり負担倍増のワンオペ2人育児になるという未知の生活がスタートするということです。






例えるならば

一人でいきなり海外勤務になるようなものだと思います。

しかも無給で。






この状態を想像して

不安にならない人はこの世にいるんでしょうか。








今ですら

ごはんを作ったり食べさせたりすることに苦戦して

テレビにばかり頼った日中を過ごしているので

不安でしかないです。







それでもいいと割り切るしかないんでしょうか。








こんな感じで

日本の企業で男性が育休を取得するのは

ものすごく難しいようです。

育休取得を申し出ることで

その後の働きに対する覚悟が求められます。







日本の政治家の方々、

これが現実です。

きれいごとでも何でもない現実です。









これで何の不安もなく

子どもを2人、3人と

誰が産もうと思うでしょうか。







わたしも今から

単身赴任の無給海外勤務が

不安でしかありません。